本文の開始

売却・購入・買換え - 「老朽化したアパートを築浅アパートに買換え賃料収入が大幅アップ」

千葉県市川市を中心に不動産コンサルティング。不動産の権利調整、債権整理、不動産仲介、賃貸管理、有効活用、リノベーション、リフォーム、コンバージョンなどご相談下さい。

「不動産Pro」トップページ> 事業内容 >不動産コンサルティング実例の一覧 > 売却・購入・買換え > 老朽化したアパートを築浅アパートに買換え賃料収入が大幅アップ

老朽化したアパートを築浅アパートに買換え賃料収入が大幅アップ

不動産のお悩み・相談内容

老朽化木造アパート

築30年の老朽化木造アパートの賃料収入を大幅に上げたい。


解決策!(不動産コンサルティング)

入居者を立退かせ建物を解体、更地として建売業者に高額売却。売却資金で築浅アパートを購入。賃料大幅アップ。

更地にして売却・買替えで賃料収入大幅アップ

コンサルタントのポイント

高収益の築浅アパートに買換え

老朽化アパートの入居率を上げるため、賃料を値下げしたり、リフォームしても効果は低い。
また、建替えれば、建築費の借金を背負い、しかも収益は落ちてしまう。
だから、高収益のアパートへの買換えを提案。

コンサルタント担当者からのコメント

不動産コンサルティング実例

アパートを建て替えることに固執せずに柔軟な発想で不動産の有効活用の提案をした結果、大幅に収入を増やすことができてよかったです。ただ、高齢者の入居者に立ち退いてもらうため、代替えのアパートを見つけるのに苦労しました。


ページの終了