本文の開始

売却・購入・買換え - 「借金返済出来ない自宅併用賃貸マンションの売却」

千葉県市川市を中心に不動産コンサルティング。不動産の権利調整、債権整理、不動産仲介、賃貸管理、有効活用、リノベーション、リフォーム、コンバージョンなどご相談下さい。

「不動産Pro」トップページ> 事業内容 >不動産コンサルティング実例の一覧 > 売却・購入・買換え > 借金返済出来ない自宅併用賃貸マンションの売却

借金返済出来ない自宅併用賃貸マンションの売却

不動産のお悩み・相談内容

相続した3階建自宅併用賃貸マンションの半分以上が空室(自宅部分も含む)のため、毎月30万円以上の赤字経営で、相続税も払えない状況です。どうすればよいですか。

解決策!(不動産コンサルティング)

相続人が自宅で使用している部屋を賃貸する条件(リースバック)で、マンションを1棟まるごと売却し、売却代金で銀行借入金全額返済と相続税を納税。残ったお金を金融商品で運用して毎月10万円以上の収入を得ることが出来ました。

賃貸管理の煩わしさから開放、残った売却益を運用

コンサルタントのポイント

今後の住まいと、安定した収入を確保。

マンションの評価額が借入金額を大幅に上回っていたため、マンションを売却すれば多額の現金が手元に残り生活も安定すること、引き続き今の部屋に住み続けられること、賃貸管理の煩わしさから解放されることを根気強く説明し、売却への同意を得ました。

コンサルタント担当者からのコメント

不動産コンサルティング実例

当社に相談に来られたときの相続人は、毎月の返済に追われてとても辛そうな表情をしていましたが、半年後に売却金ですべての借金を返済し終えたときのホッとした安堵の表情はまるで別人のようでした。


ページの終了